本田圭佑がカンボジア代表GMに、レジェンドが変化生み出せるか注目―中国メディア

2018年8月12日、中国メディア・捜狐(Sohu)によると、カンボジアサッカー連盟が記者会見を開き、カンボジアの代表チームのゼネラルマネジャー(GM)に本田圭佑が就任したことを発表した。

記事は「カンボジアではサッカーは人気の高いスポーツだが、代表チームの成績は芳しくない。プロ選手はおらず、トップ選手でも日本の下部リーグ並みの実力だが、2017年にはU~22カンボジア代表が白星をあげるなど進歩も見られる」と紹介した。

そして、「本田は日本代表として3大会連続で出場した名選手。海外でのプレー経験も豊富で評価は高く、独自のサッカー哲学も持ち合わせている。その本田が実質的な監督になるとあって、カンボジア代表に変化を生み出せるか注目が集まっている」とした。

なお、記事は「HONDA IS LEGEND」と締めくくられている。(翻訳・編集/岡田)

Follow

レコードチャイナ

on

©株式会社 Record China

The World Video

世界中の厳選した動画に日本語説明を付けてみなさまにお届けします。

サイトを見る