トルコリラ急落でユーロ大幅安

125円台後半

©一般社団法人共同通信社

 週明け13日午前の東京外国為替市場の円相場は、トルコ通貨リラの急落を受けて対ユーロの円相場が一時125円台後半に急伸し、約2カ月半ぶりの円高ユーロ安水準となった。

 午前10時現在は、前週末比1円10銭円高ユーロ安の1ユーロ=125円77~78銭。ドルは18銭円高ドル安の1ドル=110円48~49銭。

 リラの急落を受けて投資家のリスク回避姿勢が強まり、ユーロを売って比較的安全な資産とされる円を買う動きが優勢となった。

 市場では「リラの急落が他の新興国通貨にも悪影響を与え、負の連鎖となることへの警戒が高まっている」(外為ブローカー)との声があった。