台湾の病院で火災=13日早朝に出火、4人が死亡・13人が心肺停止

台湾メディアの自由時報などによると、台湾・新北市内の病院施設で13日午前4時(日本時間同日午前5時)ごろ火災が発生した。同9時20分(同)時点で、4人の死亡が確認され13人が心肺停止の状態という。

火災が発生したのは新北市新荘区の台湾政府・衛生福利部が運営する台北病院の施設である「護理之家」。長期治療や長期介護が必要な患者のための施設で、33人が入院していたが緊急時にも自力では逃げ出せない人が多かった。建物は9階建で、7階部分が激しく燃えた。

消防は、電動リクライニング式のベッドから出火した可能性が高いが、確認が必要と説明した。「護理之家」は7月3日に消防による安全検査を受けたが、合格していたという。(翻訳・編集/如月隼人)

Follow

レコードチャイナ

on

©株式会社 Record China

The World Video

世界中の厳選した動画に日本語説明を付けてみなさまにお届けします。

サイトを見る