家庭や職場の悩みに耳傾けて 「こころの電話」相談員募集

 NPO法人「横須賀こころの電話」は18日まで、ボランティア相談員を募集している。家庭や職場の悩みに耳を傾ける相談員が減少しており、同法人は「維持運営が難しい状況」と訴えている。

 「こころの電話」は平日が午後5時から、土日・祝日が午前9時から、どちらも午前0時まで利用できるほか、毎月第2水曜日は翌朝午前6時まで夜通し、相談を受け付けている。

 同法人によると、相談件数は年間約4800件前後と横ばいで推移。一方で、相談員は体調不良や家族の介護などを理由に減少傾向にあり、現在は50~60代を中心に50人ほどが担っている。特に午後9時から午前0時までの夜間や、第2水曜日を担当するボランティアが不足しており、同法人は「最低でも10人は確保したい」としている。

 応募資格は20~70歳で、8月から12月にかけて計12回開かれる養成研修に参加できることが条件。希望者は、履歴書と志望動機を市保健所健康づくり課に郵送する。問い合わせは、同課電話046(822)4336。

©株式会社神奈川新聞社