「ロボット楽団に感動した」 未来わくわくワールド、3800人来場し閉幕

 最先端のロボットが集まる体験型イベント「未来わくわくワールド」が12日、那覇市久茂地のタイムスビルで閉幕した。最終日に親子連れ1817人が訪れ、ロボットとの会話や、ドローンの操縦、VR(仮想現実)による海の中の探検などを楽しんだ。

 嘉手納町立嘉手納小学校4年の町田宗士さん(10)は「ロボット楽団に感動した。ロボットがあんなふうに演奏するんだと驚いた」と感激した。

 母親と訪れた那覇市立垣花小学校6年の新屋翔(しょう)さん(11)は「しゃべったり踊ったりするロボットが一番面白かった。会話もできるから困ったときの相談相手になってくれそう」と声を弾ませた。同展は10日から始まり、3日間で3816人が来場した。

海洋生物型ロボットに歓声を上げる子どもたち=12日、那覇市・タイムスビル

©株式会社沖縄タイムス社

沖縄タイムス+プラス

パソコン・スマホ・タブレットで、いつでもどこでも紙面が読める。アプリでサクサク。朝5時配信。まずは無料登録。

詳細はこちら