13日東京株前場 日経平均株価、350円超下落 トルコリラ急落で

トルコの通貨、リラの急落を受けて、東京株式市場の株価が350円以上値下がりした。

トルコショックは、東京市場にも波及し、東京市場でも、日経平均株価が大幅続落した。

トルコでは、当局がアメリカ人牧師を拘束した問題をきっかけにした、アメリカとの関係悪化を背景に、通貨リラが急落している。

欧米の市場に続いて、東京市場でも、ヨーロッパの金融機関などへの影響に警戒感が強まり、日経平均株価は、下げ幅が350円を越え、2万2,000円を割り込んだ。

13日午前の終値は、先週末に比べて355円85銭安い、2万1,942円23銭、TOPIX(東証株価指数)は、1,960.63だった。

©株式会社フジテレビジョン