お盆初日 渋滞は午前「下り」午後「上り」で30km超も

お盆初日の13日、高速道路は、午前は下り、午後は上りが渋滞するとみられる。

高速道路下りは、関東地方を中心に混雑していて、午前11時で、関越道下りが東松山インターチェンジ付近を先頭に33km、東名高速道路下りが、伊勢原バス停付近を先頭に31kmの渋滞。

午後には、高速道路は上りを中心に渋滞が起きる見通しで、午後5時に、関越道上りが高坂サービスエリア付近を先頭に35km、中央道上りが、午後4時に小仏トンネル付近を先頭に30km、東名高速大和トンネル付近を先頭に、午後4時に30kmの渋滞が予想されている。

高速道路上りの渋滞のピークは、14日の見込み。

©株式会社フジテレビジョン