関東甲信 きょうも大雨のおそれ 急な激しい雷雨に注意

©株式会社ウェザーマップ

14日(火)昼過ぎの発雷確率

 関東甲信ではきょう14日の午後も雷を伴って局地的に非常に激しい雨が降り、大雨となる所がある見込みだ。
 きのう(13日)も1時間に100ミリ以上の猛烈な雨が解析された所があったが、きょうも天気が急変するおそれがある。急な激しい雨や土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意、警戒し、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうにも併せて注意が必要となる。
 14日は、東日本を中心に太平洋高気圧の縁をまわる暖かく湿った空気が流れ込む。さらに日中の気温上昇も加わることで、関東甲信を中心に大気の状態が非常に不安定となる見込みだ。

14日(火)午後1時の雨の予想

大雨・雷・突風

 関東甲信では14日午後は局地的に雷を伴って非常に激しい雨が降り、大雨となる所がある。
 あす15日の6時までに多い所で100ミリの雨が降ることが予想されるため、大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒が必要だ。また、落雷や竜巻などの激しい突風にも併せて注意が必要となる。