文大統領、慰安婦記念の式典出席

日韓の「外交紛争望まず」

©一般社団法人共同通信社

14日、韓国政府主催の慰安婦記念日の式典に出席し、慰安婦だった女性と手をつなぐ文在寅大統領(手前左)=韓国・天安(聯合=共同)

 【ソウル共同】旧日本軍の従軍慰安婦問題を巡り、韓国政府が被害の記憶を国内外に伝える記念日と定めた14日、同国中部の天安で政府主催の式典が開かれ文在寅大統領が出席した。文氏は演説で、慰安婦問題は日韓間だけでなく、戦時の女性への性暴力で人類の普遍的な人権問題とした上で「韓日間の外交紛争につながらないことを望む」と述べた。

 文氏は、慰安婦問題が「韓日間の外交交渉で解決する問題とは考えていない」と指摘し、「韓日を含む全世界が反省し、二度と起こさないと固く誓ったときに初めて解決される。記念日に指定した趣旨もそこにある」と述べた。