米大統領元補佐官が暴露本

トランプ氏「犬」と攻撃

©一般社団法人共同通信社

カリフォルニア州の書店に平積みされたトランプ大統領元補佐官による暴露本「UNHINGED(錯乱)」=14日(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領の補佐官を辞任した黒人女性オマロサ・マニゴールト氏が14日、トランプ氏の人種差別発言を非難するなど政権に批判的な暴露本を出版した。トランプ氏はツイッターでマニゴールト氏を「犬」と呼び攻撃、元側近が反旗を翻したことに不満をぶつけた。

 政権側は暴露本は「うそに満ちている」と主張。トランプ氏の支援団体はマニゴールト氏が秘密を守ることを約束した合意に反したとして、調停機関に仲裁を申し立てた。暴露本は米ネット通販のこの日の売れ行きランキングで上位につけた。