「ブルーノ・マーズは赤い服を着がち」レイザーラモンRGが“あるある”を連発!

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山)。8月11日(土)のオンエアでは、ゲストのレイザーラモンRGさんが、名曲の“あるあるネタ”を披露しました!

■今日はどんな“あるある”でも歌います!

登場するなり、ハイテンションでテイラー・スウィフトの『Shake It Off』にあわせ、“テイラー・スウィフトあるある”を披露するレイザーラモンRGさん。

レイザーラモンRG:テイラー・スウィフトはいつもスカート短い♪
杉山:確かに短い(笑)。

いきなりの“あるあるネタ”に爆笑する杉山。さらに、レイザーラモンRGさんは「今日はどんな“あるある”でも歌います」とリスナーに呼びかけます。

杉山は、テレビ番組での共演をきっかけに洋楽好きのレイザーラモンRGさんに声をかけたことで、ふたりの親交がはじまったと言います。

レイザーラモンRG:まさかテレビ番組で杉山さんにナンパされるとは思わなかったですよ。そこでイギリスのバンド・スウェードの話で盛り上がりましたよね。
杉山:クイーンとかも好きですか?
レイザーラモンRG:クイーン(QUEEN + Adam Lambert)が「サマーソニック」に出演したときは、ずっと泣きながら観ていました。
杉山:クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーが歌っている姿を1度はこの目で観てみたかったと思いますね。

■ブルーノ・マーズのあるあるは…

続いて、リスナーから“ブルーノ・マーズあるある”をリクエストされました。

杉山:ブルーノ・マーズの“あるあるネタ”できます?
レイザーラモンRG:マーク・ロンソンの『Uptown Funk ft. Bruno Mars』にあわせて“ブルーノ・マーズあるある”いきましょう!
杉山:(笑)。
レイザーラモンRG:ブルーノ・マーズは赤い服を着がち♪
杉山:間違いない。赤い服をめっちゃ着てますよね(笑)。

■思い出の1曲は?

思い出とともにミュージックシェアしていく「YANASE MEMORY TUNES」のコーナーでは、レイザーラモンRGさんに思い出の1曲を教えていただきました。

レイザーラモンRG:思い出の1曲は、USAフォー・アフリカの『We Are The World』ですね。この曲で洋楽に目覚めたというか、お兄さんお姉さんたちが聴いていた曲を、自分で初めて聴いた曲です。リリースされた1985年は僕が小学校3年生くらいのときですね。
杉山:僕が生まれた年ですね。
レイザーラモンRG:本当ですか! その年にテレビでこの曲の紹介を見て、「あれっ、この人も、あの人も歌ってる!」みたいに、「オールスターだ!」って思いました。この曲で、きらびやかなアメリカに憧れました。大好きなアメリカが凝縮された曲ですね。

ここで、杉山が“We Are The Worldあるある”をリクエスト。

レイザーラモンRGさんは、ブルース・スプリングスティーンやマイケル・ジャクソン、シンディ・ローパーなどをまねて歌い、「(『We Are The World』のミュージックビデオは)ボブ・ディランだけ別撮り♪」と“あるあるネタ”を披露しました。

番組ではレイザーラモンRGさんが、ボン・ジョヴィや、ジャスティン・ビーバーなど、数多くの“あるあるネタ”を披露し、笑いを誘いました。聴き逃した方は、ぜひradikoでチェックしてみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『POP OF THE WORLD』
放送日時:毎週土曜 6時−9時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/popworld/

【関連タグ】
POP OF THE WORLD   エンタメ   ハリー杉山   レイザーラモンRG