乾貴士、べティス加入後初のリーグ戦で途中出場 スペインメディアの評価は……[映像アリ]

©株式会社FACTORIES

好パフォーマンスを披露した乾 photo/Getty Images

現地時間17日に2018-2019シーズンのリーガ・エスパニョーラ第1節が行われ、べティスがレバンテに0-3で敗れた。

今夏にべティスに加入したMF乾貴士は、同試合の66分に途中出場。自陣からのドリブル突破で自軍の攻撃にアクセントを加えたほか、89分には敵陣ペナルティエリア左隅から強烈なシュートを放つなど、限られた出場時間の中で存在感を示した。相手GKを強襲したこのシュートに、スペイン紙『MUNDO DEPORTIVO』が反応。「べティスの後半の戦いぶりの中で、(乾は)唯一光るものを見せた」と、同選手に一定の評価を与えている。

移籍後初のリーグ戦でまずまずのプレイを披露した乾だが、次戦以降にレギュラーの座を勝ち取り、チームの勝利に直結するゴールを挙げることができるだろうか。ロシアW杯で飛躍を遂げた同選手のパフォーマンスから目が離せない。

参照元:youtube(再生ボタンをクリック→「youtubeで見る」をクリックでご覧頂けます)

※乾のシュートシーンは0分55秒~