ロンボク島でM6.3

インドネシア、1人軽傷

©一般社団法人共同通信社

 【ジャカルタ共同】米地質調査所(USGS)によると、インドネシア・バリ島の東隣にある西ヌサトゥンガラ州ロンボク島で19日午後0時10分(日本時間同1時10分)ごろ、マグニチュード(M)6.3の地震があった。インドネシア気象当局は津波警報を出していない。

 国家災害対策庁によると、少なくとも1人が軽傷、揺れのショックで2人が失神した。損壊した建物もあった。

 震源は同州州都マタラムの東北東約58キロ。震源の深さは約7.9キロ。地元州知事はインドネシアメディアの取材に、島北部の最高峰・リンジャニ山(3726メートル)周辺の複数箇所で崩落が起きたようだと語った。