バスケB2開幕 ヴォルターズは9月29日初戦

©株式会社熊本日日新聞社

昨季のB1・B2入れ替え戦で、富山の選手をマークする熊本の古野拓巳選手(左)。今季は小林慎太郎選手と共同主将としてチームを引っ張る=横浜アリーナ

 バスケットボールBリーグの2018~19年シーズンは9月28日に開幕。2部(B2)の熊本ヴォルターズは29、30日、ホームの県立総合体育館(熊本市西区)で1部(B1)から降格した島根と開幕戦を戦います。

 ヴォルターズは昨季、B2で3位となりB1チームとの入れ替え戦まで進んだものの惜敗して昇格を逃しました。チーム発足から6シーズン目となる今季は、B2優勝、B1昇格を必ず成し遂げる決意を胸に60試合を戦います。

 開幕戦に先立ち、8月25日午後2時から県立総合体育館で行うプレシーズンゲームでB1の福岡と対戦。9月7~9日には島根県で開かれる今季初の公式戦「アーリーカップ西日本大会」に出場します。熊日は、今季を占う試合の内容や新メンバーの戦力を詳しく報道します。

(2018年8月20日付 熊本日日新聞朝刊掲載)