小学生キャスター、天草の話題お届け 地元ケーブルテレビで挑戦

天草ケーブルネットワークの情報番組の収録に臨む小学生ら=天草市

 熊本県天草市と上天草市の小学生が、地元のケーブルテレビ「天草ケーブルネットワーク」(天草市)でニュースキャスターやラジオパーソナリティーに挑戦している。26日まで元気いっぱいに天草の話題を届ける。

 自己アピール力などを磨いてもらおうと、同社が毎年企画。今年は5、6年生16人が7月24日から交代でニュースやラジオ収録に臨み、放送されている。

 17日は、6人が情報番組「あまくサンド」を収録。将来の夢や夏休みの思い出を披露するコーナーでは、亀川小(天草市)5年の木村七海さんが、きょうだいとペルセウス座流星群を観賞した思い出を紹介。「家族が元気で過ごせますように」とお願いしたという。

 5年生の山内寅ノ介[とらのすけ]君は「将来の夢は警察官」と話し、「緊張したけれど、間違わずに原稿を読めたときはうれしかった」。番組は22日から随時放送される。天草ケーブルネットワークTEL0969(22)1315。(中島忠道)

(2018年8月20日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

©株式会社熊本日日新聞社

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから