金足農が決勝進出、秋田県勢103年ぶり

 第100回全国高校野球選手権大会は20日、甲子園球場で準決勝が行われ、金足農(秋田)が日大三(西東京)を2―1で下して、初めて決勝に進んだ。秋田県勢の決勝進出は1915年の第1回大会の秋田中(現秋田)以来、103年ぶり。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む