鬼束ちひろ、ジャケット撮影中に…蜂に刺されるよりも怖かったこと

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「MUSIC +1」。8月14日(火)は、シンガーの鬼束ちひろさんをお迎えして、知られざるプライベートと新曲に迫りました。

■ピアノを弾く手を見て曲名を決定

8月22日(水)に新曲『ヒナギク』をリリースする鬼束さん。まずは曲名についてお訊きしました。

鬼束:ヒナギクは可憐な白い花で。でも毒を潜めていて、 ヒナギクを漢字や平仮名などで書くと、カタカナで書いたときが一番毒っぽいんです。しかも、毒を押し出しているわけじゃなくて、潜めてるんです。
サッシャ:なるほど。じゃあヒナギクのイメージがあって曲を作ったんですか?
鬼束:曲を作ることになったときに、すぐにサビを思いついたんです。そこから広げていきました。
サッシャ:詞も含めて思いついたんですか?
鬼束:そうですね、だいたい同時です。若い時は詞が先で、書きたいことをどんどん書いていって殴り書きだったけど、今は計算して書いてます。
サッシャ:聴きどころは?
鬼束:私以外のアレンジです(笑)。元の曲からそんなに変わってはいないんですけど、“坂本昌之マジック”がやばいんです。私にとっていい意味なんですけど、坂本さんは王道をいっちゃうんです。ピアニストで、手も抜群に綺麗なんです。手は坂本さんが私の中でナンバーワンです。坂本さんが弾いている手を見て「ヒナギク」って思ったんです。
サッシャ:え、そこから来たんですか?
鬼束:「坂本さんがアレンジしたら、よくなるだろうな」っていう曲を作ったという感じです。
サッシャ:坂本さんとのコラボレーションありきなんですね!

カップリングの曲『Twilight Dreams』は、FODオリジナルドラマ『ポルノグラファー』の主題歌になっています。

サッシャ:どんな曲ですか?
鬼束:ドラマの主題歌になると思ってなかったんだけど、坂本さんと練習曲を作りたいと思ってたら、ドラマの主題歌に起用されたんです。
サッシャ:そうなんですか! ジャケット写真もいいですよね。写っている蜂は本物ですか?
鬼束:剥製です。虫が怖いっていうよりも、剥製だから値段が高くて、壊さないか緊張しました(笑) 。

■意外? 大好きなモノを紹介

後半は「あなたの知らない鬼束ちひろ」と題して、鬼束さんの知られざる世界に迫りました。

「ゲームセンターが大好き!」
鬼束さんはクレーンゲームが好き。妹がリラックマが好きなので、リラックマばかり取っているそうです。

鬼束:サプライズが好きなので、取って持っていってあげてるんです。昨年のツアーのときは、地方に行くと願掛けでゲームセンターに行ってたんですけど、北海道で日ハムの人形がすごくたくさん取れました。どこまで取れるのかと思うほど(笑)。

「猫が大好き!」
鬼束:家にすごくでかい猫がいるんです。メインクーンっていう種類の猫がいるんです。
寺岡:大きくなるやつですね。
鬼束:そうなんです。オスとメスがいて「なべ」と「しゃもじ」っていう名前です。

「サンリオのキャラクターが大好き!」
鬼束:今日もやばかったんですよ。J-WAVEに来る前にサンリオのくじを引いたんです。私の旦那がくじを引いたら、一等のスーツケースが当たったんです!

番組からは、タキシードサムの人形をプレゼントしました。鬼束ちひろさんはまだ持っていなかったそうで、これまた大喜びしてくれました。

鬼束さんは8月31日、コンサートツアー『UNDER BABIES』の仙台公演を行います。また、12月には東京と大阪でホールツアー『BEEKEEPER』を開催。公式サイトでチェックしてみてください!

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

【関連タグ】
STEP ONE   サッシャ   音楽   鬼束ちひろ   寺岡歩美