無断欠席までしたバロテッリ、結局ニース残留を決断!

©株式会社コリー

フランス・リーグアンのニースは「イタリア代表FWマリオ・バロテッリがクラブに残ることを決めた」と公式発表した。

今夏のマーケットで大きな話題になっていたバロテッリの去就。

昨季限りでニースを退団すると宣言し、代理人のミーノ・ライオラ氏は「契約を解除できる紳士協定がある」と主張した。

しかしクラブ側はそれを認めず、移籍金が発生することもあってバロテッリを狙うマルセイユなども撤退してしまった。

バロテッリはクラブの練習が始まっても無断で欠席するなど問題を起こしていたが、最終的には復帰し、このたびニースでプレーを続けることを決めたという。

ニースとの契約は今季が最終年度になっていると言われており、来季こそ自身が希望するセリエAへの復帰を果たしたいところだ。