立命館宇治、城陽と対戦へ 秋季高校野球京都大会

©株式会社京都新聞社

秋季京都府高校野球大会1次戦組み合わせ

 野球の秋季京都府高校大会1次戦が25日に開幕する。75校72チームが10ゾーンに分かれ、トーナメントで2次戦を目指す。今夏の甲子園に出場した龍谷大平安は2次戦から登場する。

 今夏の京都大会で準優勝した立命館宇治は、1回戦で城陽と対戦する。同大会4強の東山は同志社と、京都国際は京都明徳とそれぞれ1回戦でぶつかる。久美浜は部員不足で出場を辞退した。

 2回戦の一部の会場や開始時間は試合後に決まる。各ゾーンの1位と敗者復活戦を勝ち上がったチーム、シードの龍谷大平安の計21チームが9月17日からの2次戦に進む。上位3校が10月20日からほっともっとフィールド神戸(神戸市)で開催される近畿大会に出場する。