米バンド、大統領側曲使用で抗議

「トランプ支持と誤解される」

エアロスミスのボーカリスト、スティーブン・タイラーさん(UPI=共同)

 【ニューヨーク共同】米芸能誌バラエティー電子版は22日、ロックバンド「エアロスミス」のボーカリスト、スティーブン・タイラーさんがホワイトハウスに対し、トランプ大統領の支持者集会でバンドの曲を無断で使用したと抗議する書簡を送ったと伝えた。「トランプ支持者と誤解される」との理由だ。

 同誌によると、2015年にもトランプ陣営が選挙戦の最中に曲を無許可で使用しており、著作権の侵害に当たるとして使用停止を求めていた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

47NEWS

47NEWS