「こころの時代」考える 熊本公徳会9月8日からセミナー

©株式会社熊本日日新聞社

 一般財団法人熊本公徳会は9月8日~10月6日の毎週土曜、健康や歴史、医療の専門家が週替わりで講演する「こころの時代を考えるセミナー」の聴講者を募集している。熊日共催。

 各回とも午後1時半から、熊本市中央区上通町の熊本公徳会カルチャーセンター(びぷれす熊日会館6階)で。先着順で定員各120人、受講料無料。

 申し込みは、はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を明記(申込者1人につきはがき1枚)。〒860-0845、熊本市中央区上通町2の32、熊日生涯学習プラザ「こころの時代を考えるセミナー」係。TEL096(327)3125。

 日程とテーマ、講師は次の通り▽8日「これならできる! こころと体の健康を支える食事」本田順子・尚絅大短期大学部食物栄養学科講師▽15日「ありがとう 子どもたちのいのちとこころ」高浜伸一・NPOいのちをつなぐ会事務局長▽22日「潜伏キリシタンのこころ」玉木譲・天草文化協会副会長▽29日 こころとカラダを繋[つな]ぐ、優しいイスヨガ体験」荒木晴美さん(ヨーガ療法士)、中村由美さん(お寺ヨーガ主宰)▽10月6日「終末期医療とリビングウイル」安藤正幸・日本尊厳死協会くまもと会長

(2018年8月24日付 熊本日日新聞朝刊掲載)