JAがロアッソジュニア支援 ユニホームのスポンサーに

贈呈されたユニホームを着たロアッソ熊本ジュニアの選手ら。最後列はJAグループ熊本の常勤役員ら=21日、熊本市

 JAグループ熊本は、次世代を担うスポーツ選手を応援しようと、サッカーJ2ロアッソ熊本のジュニア(12歳以下)のユニホームスポンサーに就いた。21日、宮本隆幸JA熊本中央会長らが熊本市東区の練習拠点を訪れ、選手らにユニホームを贈呈した。宮本会長は「熊本で育ったおいしい農産物を食べて体をつくり、チームが強くなることを祈っています」と激励。岩永大輝主将は「頂いたユニホームを着て、全国大会で優勝を目指したい」と感謝した。

©株式会社熊本日日新聞社

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから