”最強の柔道家”故木村政彦氏の口癖が酒に 「三倍努力」9月発売

©株式会社熊本日日新聞社

広告を表示できません。

熊本市出身の柔道家、故木村政彦氏にちなんだ純米酒「三倍努力」=熊本市南区

 熊本市南区川尻出身の柔道家、故木村政彦氏(1917~93年)ゆかりの純米酒「三倍努力」が、9月1日に発売される。川尻の住民らでつくる実行委員会が木村氏にちなんでつくる酒類の第3弾。商品名は木村氏の口癖から名付けた。

 木村氏は全日本選手権の前身となる大会で3連覇。天覧試合も制し、「最強の柔道家」と呼ばれた。「人の倍程度では不覚を取る。3倍練習すれば誰も追い付けない」が口癖だったという。

 木村氏にちなんだ酒類の第1弾となった米焼酎、第2弾の大吟醸酒に続き、今回も地元の酒造会社「瑞鷹[ずいよう]」が製造。県が独自開発した酒米「華錦[はなにしき]」を65%まで精米し、熊本酵母で切れの良い口当たりに仕上げた。

 実行委の事務局長を務める福山龍太郎さん(54)は「仕事などにも通じる木村氏の言葉を広く知ってもらえるよう、多くの人に手に取ってほしい」と呼び掛けている。

 1本(720ミリリットル)1800円。2千本の限定商品で、同区八幡の「はやし酒店」で販売する。予約はインターネットなどで受け付け、既に半数近くは出荷先が決まっている。同店TEL096(357)9075。(猿渡将樹)

(2018年8月25日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

Follow us!

熊本日日新聞

こんなニュースも

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから

Curated by

Curated by