アリス=紗良・オット、本日発売と同時にiTunesクラシックランキング1位になったアルバム『ナイトフォール』から「月の光」のMVを公開

©Ester Haase

世界的な活躍を続けるトップ・ピアニストの一人、アリス=紗良・オットがメジャー・デビュー10周年を記念したアルバム『ナイトフォール』を8月24日に全世界同時発売し、iTunesでは配信直後にクラシックランキング1位を記録した。

アルバム『ナイトフォール』は、夜の帳が降りる逢魔時をテーマにしたフランス音楽作品集で、ロマンティックな音楽の裏に潜む悲しみや闇を表現することで作品の世界に奥行きを与え、彼女の音楽的成熟を見事に示している。また今作は、アリス初の小品集となりドビュッシーの「月の光」やサティの「ジムノペディ第1番」など、誰もが知っている有名曲も多数収録。その中でも最も人気のある楽曲「月の光」のミュージック・ビデオが公開された。

さらに、アリスは、所属レコード・レーベルで、今年創立120周年を迎えたドイツ・グラモフォンが全世界で展開している、クラシック音楽をコンサート・ホールではなく、よりリラックスした雰囲気で楽しむことをテーマにしたイベント『Yellow Lounge Tokyo 2018』への出演も決まっている。このイベントは、デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレスで9月12日に開催されるが、前売りチケットは発売開始9分で完売となるほど話題となっている。

そんなイベントへの出演についてアリスからコメント到着した。
「特別なイエロー・ラウンジ東京への出演にとてもワクワクしています。私にとってドイツ・グラモフォン120周年とともに、私自身のイエロー・ファミリーとしての10周年を祝えることは素敵なことですし、驚異的なチームラボボーダレスでの演奏を待ちきれません。チームラボボーダレスは、”光と闇”のストーリーである私の最新アルバム『ナイトフォール』の音楽にとって完璧な会場となるでしょう」と意気込みを語っている。

また、アルバム発売を記念して、8月24日より東京・大阪のタワーレコード3店舗(新宿店、渋谷店、梅田大阪マルビル店)でアリスのパネル展も開催されている。

■リリース情報
アリス=紗良・オット『ナイトフォール』

発売日:2018年8月24日(金)

アルバム購入、ダウンロード、ストリーミングはこちら 

[通常盤] SHM-CD
品番:UCCG-1808
価格:3,024 (tax in)  
https://store.universal-music.co.jp/product/uccg1808/

[限定盤] SHM-CD+DVD
品番:UCCG-90807
価格:3,780 (tax in)
https://store.universal-music.co.jp/product/uccg90807/

収録内容
1. 夢想:クロード・ドビュッシー(1862-1918)
2-5. ベルガマスク組曲(前奏曲/メヌエット/月の光/パスピエ):クロード・ドビュッシー(1862-1918)
6. グノシエンヌ第1番:エリック・サティ(1866-1925)
7. ジムノペディ第1番:エリック・サティ(1866-1925)
8. グノシエンヌ第3番:エリック・サティ(1866-1925)
9-11. 夜のガスパール(オンディーヌ/絞首台/スカルボ):モーリス・ラヴェル(1875-1937)
12. 亡き王女のためのパヴァーヌ:モーリス・ラヴェル(1875-1937)

ピアノ:アリス=紗良・オット
録音:2018年3月 ベルリン

DVD収録内容
【ミュージック・ビデオ】
1.グノシエンヌ第1番(サティ)
2.月の光(ドビュッシー)
【アリス=紗良・オットが語る】
1. ナイトフォール
2. ドビュッシー
3. サティ
4. ラヴェル
収録時間:約16分、日本語字幕付

■『ナイトフォール』発売記念 パネル展開催決定!
タワーレコード新宿店
場所:10F エスカレーター横 ショーウィンドウ
展示期間:2018年8月24日(金)~ 9月7日(金)予定

タワーレコード渋谷店
場所:7F 
展示期間」2018年8月24日(金)~9月27日(木)予定

タワーレコード梅田大阪マルビル店 
場所:JAZZ/CLASSICフロア エントランス横
展示期間:2018年8月24日(金)~9月7日(金)予定

■公演情報
Yellow Lounge Tokyo 2018【チケットSoldout】
日程:2018年9月12日(水)
場所:森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス
https://www.universal-music.co.jp/yellow-lounge/

■2018年日本リサイタル・ツアー
9月15日(土) 川口リリア
9月16日(日) 前橋市民文化会館
9月18日(火) フェスティバルホール
9月20日(木) 熊本県立劇場
9月22日(土) 東北大学百周年記念会館
9月23日(日) 広島国際会議場
9月24日(月) 日本特殊陶業市民会館
9月25日(火) 東京文化会館
9月27日(木) 東京オペラシティ

http://www.japanarts.co.jp/concert/concert_detail.php?id=674

■2018年NHK交響楽団定期公演 指揮:ジャナンドレア・ノセダ
11月9日(金)NHKホール
11月10日(土)NHKホール

http://www.nhkso.or.jp/concert/concert_detail.php?id=798

■アリス=紗良・オット(ピアノ) /  Alice Sara Ott (Piano)

©Ester Haase

世界で最も多忙なピアニストの一人であるアリス=紗良・オットにとって2018/19シーズンは重要な1年となる。「ドイツ・グラモフォン」メジャー・デビューから10周年を迎え、8月にはニュー・アルバム「ナイトフォール」が全世界で発売される。このアルバムには超絶技巧の傑作、ラヴェルの「夜のガスパール」を含むサティ、ドビュッシー、ラヴェルといったフランス音楽家の作品が収録されている。今シーズンは、「ナイトフォール」の作品をフィーチャーしたワールド・リサイタル・ツアーが2018年9月の東京オペラシティを含む日本公演を皮切りに、パリのラ・セーヌ・ミュージカル、ウィーン・コンツェルトハウス、ミュンヘンのプリンツレーゲンテン劇場、ロンドンのウィグモア・ホール、デュースブルグのルール・ピアノ・フェスティヴァル等の都市で行われる予定である。

ピアニストとしての活動の他にも、 アリス・紗良=オットはクリエイティブな才能を発揮して世界の様々なブランドと強力な関係を築いている。ドイツの有名高級ブランド「JOST Bags」のバッグラインへのデザインを提供している他、パナソニックのHi-Fiオーディオブランド「Technics」はアリスを2016-2017年のブランド・アンバサダーに起用。フランスのラグジュアリーブランド「Chaumet(ショーメ)」とのコラボレーションも継続的に行なっている。

2018/19シーズンは、「ナイトフォール」のリサイタルツアーの他に、ジャナンドレア・ノセダ指揮NHK交響楽団、サントゥ=マティアス・ロウヴァリ指揮フィルハーモニア管弦楽団、 BBC スコッティッシュ交響楽団、エドワード・ガードナー指揮ベルゲン・フィルハーモニア管弦楽団、エリム・チャイ指揮ロンドン交響楽団、ユーリ・テミルカーノフ指揮サンクトペテブルク・フィルハーモニー交響楽団と共演し、エーテボリ交響楽団のヨーロッパ・ツアーのソリストに抜擢された。毎年共演を重ねているロンドン交響楽団主催公演では、アリスがプログラムを組み、レイ・チェン、フランチェスコ・トリスターノ、パブロ・フェランデス、ネマニャ・ラドゥロヴィチ、ディミトリ・アシュケナージ、アレクセイ・スタドレルと一緒に数回にわたり「アリス & フレンズ 室内楽コンサート」を行う。

アリス・紗良=オットはこれまでに、ロリン・マゼール、グスターボ・ドゥダメル、パブロ・エラス=カサド、パーヴォ・ヤルヴィ、ネーメ・ヤルヴィ、ジャナンドレア・ノセダ、アンドレス・オロスコ=エストラーダ、ユーリ・テミルカーノフ、ヴラディーミル・アシュケナージ、サカリ・オラモ、ヴァシリー・ペトレンコ、チョン・ミョンフン、ハンヌ・リントゥ、ロビン・ティチアーティなどの世界の名指揮者たちと、オーケストラでは、ロサンゼルス・フィルハーモニック、ロンドン交響楽団、シカゴ交響楽団、ワシントン・ナショナル交響楽団、ベルリン放送交響楽団、ケルンWDR交響楽団、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン交響楽団、ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団などの世界の名門オーケストラと共演を重ねている。

Photo Credit ©Ester Haase