幸せ行き列車、出発進行! 南阿蘇鉄道で結婚披露宴

南阿蘇鉄道で結婚披露宴を開いた橋本さん夫婦と参列者=高森町

 熊本地震で被災し高森(高森町)~中松(南阿蘇村)間で部分運行が続く南阿蘇鉄道の列車や駅を舞台にした結婚披露宴が26日、地震後初めて開かれた。居合わせた観光客らも新郎新婦を祝福した。

 高森町職員の橋本俊太郎さん(34)、優さん(24)夫婦。「高森の花嫁号」と書かれたヘッドマークを付けた貸し切りのトロッコ列車に見晴台駅(同村)から乗り込み、隣の高森駅に到着。約90人の知人らが待つ駅前広場に入場した。

 経済産業省から町に出向中の俊太郎さんは「町にご縁をいただいたので、南阿蘇鉄道の新たな利用方法を広く知ってもらうことで恩返しできれば」。優さんは「最高の披露宴でした」と感激していた。(田上一平)

(2018年8月27日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

©株式会社熊本日日新聞社

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから