Cロナウド、息子も9歳以下のユーベ下部組織のトレーニングに参加

ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの息子が同じくユベントスの下部組織でトレーニングを始めたようだ。現地時間27日夜、イタリアメディア『フットボール・イタリア』がこれを伝えている。

クリスティアーノ・ロナウドはワールドカップ・ロシア大会終了後にレアル・マドリードから1億1200万ユーロ(約146億円)でユベントスに電撃移籍したことで大きな話題を呼んでいる。

また同選手は先々週に行われたセリエA第1節・キエーボ戦、そして先週末に行われたセリエ第2節・ラツィオ戦で先発出場を果たしているものの、ゴールネットを揺らすには至っておらず、サポーターからはユベントスの選手としての初ゴールを待ち望む声が多い。

その中、クリスティアーノ・ロナウドの息子も現地時間27日に9歳以下の下部組織チーム「プルチーニ2010」のトレーニングに参加している姿が目撃されている模様。また同選手の恋人であるジョルジーナ・ロドリゲスさんもトレーニング場で息子を応援していたようだ。

なおユベントスの下部組織には元イタリア代表DFアンドレア・バルザーリの息子マッティア・バルザーリ君もこれまでずっと在籍している。クリスティアーノ・ロナウドの息子が今後、どのような成長を遂げるのか、ファンは胸を膨らませているだろう。

Follow

Football Tribe Japan

on

©フットボール・トライブ株式会社

Curated by

NEWS Collect

NEWS Collect