くまモン、ぽすくま 仲良し コラボ切手9月14日に発売

9月に発売される「ぽすくま」と「くまモン」をデザインした62円切手(左)と82円切手(日本郵便提供)

 日本郵便は、くまモンと同社キャラクター「ぽすくま」をデザインした切手シートを9月14日に発売する。くまモンをデザインした切手の発行は2011年以来2回目。前回は県内限定だったが、今回は全国で売り出す。

 16年の「ゆるキャラグランプリ」の企業・その他部門で優勝したぽすくまの活用を検討する中、全国的に知名度が高く、熊本地震からの復興の「象徴的存在」(同社)でもあるくまモンとの連携を企画した。

 ぽすくま、くまモンが仲良く過ごす姿などがデザインされており、62円と82円の切手各10枚入りで、計300万シート発行する。

 82円と120円の切手計5枚とカード、封筒を一緒にした「おたよりセット」(1200円、2万セット)も同時に発売する。

 切手は全郵便局、「おたよりセット」は全国の主要郵便局のほか「郵便局のネットショップ」でも販売する。(澤本麻里子)

(2018年8月28日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

©株式会社熊本日日新聞社

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから