監視緩い署員見極め逃走か

©一般社団法人共同通信社

 大阪府警富田林署から勾留中の無職樋田淳也容疑者(30)が逃走した事件で、複数の当直担当署員の名前が書かれたメモが留置場から見つかっていたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。監視が緩い署員を見極めていた可能性があるとみて調べる。