柏でARスタンプラリー開催!! 【超普通都市カシワ伝説】

©株式会社千葉日報社

柏のARスタンプラリー

柏の地域活性化を目的とした「柏のARスタンプラリー」が始まった。(ちばとぴ!=柏のテガちゃんネル) 柏のARスタンプラリーは、柏市内3カ所で、スマートフォン専用ARアプリ「COCOAR2」を用いることで、特別なAR画像が手に入るという企画だ。

この企画は、柏市役所・株式会社SEPT・一般財団法人柏市みどりの基金・株式会社ビィズデザイン・手賀沼ジュンの協力を得て実現。

柏のARスタンプラリーでは、柏のアイドル「コズミック☆倶楽部」「イチトキ!」や柏のミュージシャン「手賀沼ジュン」、柏のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」のキャラクターと一緒に写真撮影をするだけでなく、柏市の特産品を手に入れたり、アニメに出演することができる。

◆行きたい街No.1を決めるイベントで柏の魅力を発信 全国ふるさと甲子園は、全国から55地域が集結し、ロケ地とグルメでふるさと対抗!をキャッチフレーズにした「行きたいまちNo.1」を決定するイベントである。 今回柏市は、柏のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」を制作している市民団体「できる街プロジェクト」を中心に、柏市内の企業やお店、柏市役所有志メンバー、柏のミュージシャン「手賀沼ジュン」総勢31人で柏の魅力をPRした。

当日のイベントでは、3,038人の入場者があり、ARを使い、柏の魅力を発信した。 柏の街を舞台にしたARゲームや会場でしか見ることができないAR動画。 柏のアイドル「コズミック☆倶楽部」や「手賀沼ジュン」、「超普通都市カシワ伝説」のキャラクターと一緒に撮影ができるARフォトフレームを使い、会場をにぎわせた。

◆柏の街へ来てほしい できる街プロジェクトのプロデューサーの楠本慶彦は、こう語る。

今回、全国イベントで、柏市の魅力を発信しました。 ただ、このイベントで柏を知ってもらうだけでなく、柏を訪れるきっかけが作れたらと考え、ARスタンプラリーを企画しました。 時代的にも、若い人はスマホを持っている人が多く、写真を撮る文化がある。 そこに、柏のアイドルである「コズミック☆倶楽部」さんと「イチトキ!」さん、そして、柏のミュージシャンである「手賀沼ジュン」さんと一緒に写真が撮れるとなれば、訪れる人もきっといるはず。

また、柏のARスタンプラリーは、10月22日まで開催を予定しており、最後の2日間は、柏駅周辺で「ユルベルト」というグルメイベントを実施しています。

柏を訪れ、柏のグルメを楽しみ、柏の魅力を知るきっかけになってくれれば。 そして、柏駅前でも放送している柏のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」も知ってもらえたら。

地道な活動が、柏の地域活性化につながることを願っています。

◆柏のARスタンプラリー 1.概要 スマートフォン専用ARアプリ「COCOAR2」を用いることで、特別なAR画像が入手できるイベント。 柏のアイドル「コズミック☆倶楽部」「イチトキ!」や柏のミュージシャン「手賀沼ジュン」、柏のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」のキャラクターと一緒に写真撮影することが可能。 スタンプラリー機能があり、3か所すべてを周ると、特別な画像を入手できる。

2.開催場所 柏駅前、旧吉田家住宅歴史公園、手賀沼の3か所

3.開催期間 8月25日(土)~10月22日(月)

4.特典 ・3カ所すべてを回ると特別な画像が手に入る ・自分の映ったAR写真をSNS投稿することで、柏市の特産品やアニメ出演券が手に入る

◆コズミック☆倶楽部 カシワシムスメから生まれた千葉県を元気にする千葉ご当地モデル系ユニット。 爆風スランプのギタリスト、パッパラー河合プロデュースによる、ご当地系モデルユニット。 柏市を拠点に千葉県を歌で全国にPRすることを目的として、楽曲の全てに千葉愛が溢れている。

◆イチトキ! 地域密着型アイドル。市立常盤台学院分校でゆーみん、みぽりん、MIKU3名で活動。 2018年7月に開催された柏まつりでデビュー。 3人とも千葉愛溢れる「ちばかわいいくらぶ」のBayGirlsモデルとして活躍中。

◆手賀沼ジュン 柏市育ちのミュージシャン。 サンミュージック所属。 芸名の「手賀沼」は柏市に実在する湖沼・手賀沼から命名。 近年は音楽に回文を取り入れた独自のステージ活動を行う一方、お笑いコンテストにも積極的に参加。『R-1ぐらんぷり2012』では準決勝進出。『歌ネタ王決定戦2014』で優勝。

◆超普通都市カシワ伝説 できる街プロジェクトが中心に、柏に縁のある市民が制作している実在する柏の街を舞台に柏の街やイベントなど柏の魅力をゆるく発信する柏の地域活性化を目的とした柏のご当地ゆるアニメ。 2015年10月にクラウドファンディングを開始し、現在、柏駅・柏市街地のデジタルサイネージなどで放送中。

◆問合せ 電話番号:090-5476-4356 メール:project@dekimachi.com 担当:できる街プロジェクト プロデューサー 楠本 慶彦(くすもと よしひこ)