堂安の元同僚、デビュー戦で「仰天オウンゴール」!一躍話題に

©株式会社コリー

英国各地で行われたカラバオ・カップ2回戦。

プレミアリーグに所属するハダーズフィールドは、2部のストークに0-2で敗れてしまった。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

かつての逸材FWサイード・ベラヒーノが2年以上ぶりにゴールしたことも話題になったが、それ以上に衝撃的だったのがこれ…。

後半アディショナルタイム、ハダーズフィールドMFジュニーニョ・バクーナが仰天のオウンゴール。

まさかGKがあそこまで飛び出しているとは思わなかったのだろうが…。

21歳のジュニーニョ・バクーナは兄レアンドロ(現レディング)と同じくフローニンゲンの出身。

昨季までは堂安律とともにオランダでプレーしていたが、今季ハダーズフィールドに引き抜かれていた。

この日が新天地でのデビュー戦だったが、このプレーで足まで痛めてしまうという散々な一日に。

ハダーズフィールドはプレミアリーグでも開幕3試合で1分2敗と勝ちがない。

デイヴィッド・ワグナー監督も「我々には非常に若くて、才能とポテンシャルを秘めたスカッドがある。まだ序盤とはいえ、自信が落ちているのは事実だ」と述べていた。

ハダーズフィールドは今週末にエヴァートンとのリーグ戦を戦う。