万葉線に乗って「聖地巡礼」しよう アニメ映画「君の膵臓をたべたい」公開記念

■フリー切符 来月発売 路面電車・万葉線や新湊大橋など高岡、射水両市の景観をモデルに制作したアニメ映画「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」の公開を記念し、万葉線株式会社(高岡市荻布)は9月1日から「1日フリー切符」を販売する。映画の声優の声で録音した車内アナウンスも同時に始める。アニメファンの注目を集めそうだ。

 この映画は、他人に興味を持たずいつも一人で本を読んでいる高校生の「僕」と、病を患いながら前向きに生きるクラスメート「桜良」との交流を描く。「僕」は俳優の高杉真宙さん、「桜良」を声優のLynn(リン)さんが演じる。

 切符は限定千枚で1枚千円。同社の担当者は「“聖地巡礼”として、訪れる皆さんに役立ててもらいたい」と話した。同社と県内の文苑堂書店で販売する。

 車内アナウンスは同社の車両「7073号」でのみ放送。高杉さんが越ノ潟行き、Lynnさんが高岡駅行きを担当し、駅名のほか映画の見どころも紹介する。

 問い合わせは万葉線株式会社、電話0766(25)4139。

©株式会社北日本新聞社