マツダ、デミオのガソリン車の排気量を1.5リッターに拡大

©オートックワン株式会社

マツダ デミオ XD Touring L Package

マツダは、デミオに1.5リッターガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.5」を搭載し、2018年8月30日より発売する。

今回の商品改良では、ガソリンエンジン「SKYACTIV-G」搭載車に新技術を導入するとともに、排気量を1.3リッターから1.5リッターに拡大。市街地だけでなく高速道路や坂道など、日常のさまざまな走行シーンでゆとりのあるスムーズな走りの実現を目指した。

1.5リッターエンジンの採用によりエンジン効率の良い領域を有効に使用できることから、アクセルの踏み込みやシフトダウンの頻度が減少し、実用領域における燃費の向上にも貢献する。

また、フロントウインドウには、紫外線および赤外線を遮断するスーパーUVカットガラス・IRカットガラスを採用し、運転時の快適性を向上させた。

ガソリンエンジン車を中心にこれら各種改良を加えながら、価格(消費税込)は139万2000円~201万9600円と従来並みの設定とした。

上質な世界観の特別仕様車ミスト・マルーンを設定

マツダ デミオ XD Mist Maroon
マツダ デミオ XD Mist Maroon

さらに、デミオに上質な大人の世界観を表現した特別仕様車「Mist Maroon(ミスト・マルーン)」を設定し、同日より発売する。価格(消費税込)は178万2000円~4WDが226万8000円となる。

特別仕様車ミスト・マルーンは、個性的なインテリアデザインを特徴とする「Style Collection(スタイルコレクション)」シリーズの特別仕様車第6弾として設定。洗練された色と素材にこだわり、上質な大人の世界観を表現した。

ドアトリムや助手席前のインパネ、シートに肌触りのよいグランリュクス(スエード調人工皮革)を、さらにシートには肌触りのよいキルティングを採用。また、ディープレッドとブルーグレーステッチによる対照的で個性的な配色を施している。