三重、ストーカーの元巡査懲戒

元交際相手をSNSで中傷

©一般社団法人共同通信社

 三重県警が、元交際相手の20代女性を会員制交流サイト(SNS)で中傷するストーカー行為をしたとして、20代の男性元巡査を減給100分の10(3カ月)の懲戒処分としていたことが1日、県警への取材でわかった。8月9日付。元巡査は同日、依願退職した。

 県警は同日、ストーカー行為に使う目的でスマートフォン1台を盗んだとして、元巡査を窃盗容疑で書類送検した。

 県警監察課によると、元巡査は7月3~9日、自身のタブレット端末から女性を中傷する内容のメッセージを複数回送ったとして、県公安委員会からストーカー行為の禁止命令を受けていた。