山本二三さんの風景画「二三雲」、チャリティー販売

©株式会社熊本日日新聞社

広告を表示できません。

販売される山本二三さんの雲の絵

 アニメーションの美術監督・背景画家の山本二三さんが県立美術館本館(熊本市)で描いた風景画1点をチャリティー販売する。「二三雲」と呼ばれる独特の雲を描いた作品。価格は12万円で、額装代など経費を除き県の熊本地震義援金に寄付される。1日から17日正午まで購入希望者を受け付ける。

 山本さんは17日まで同館で作品展を開催中だ。会場での実演で絵を制作。B4判の画用紙にポスターカラーで積乱雲を描いた。自身が手掛けた映画「天空の城ラピュタ」のワンシーンを再現したという。「絵を熊本地震被災者のために役立ててほしい」と山本さんが要望。作品展実行委の熊日が販売することにした。

 風景画は作品展会場の出口に展示中。購入希望者は申込用紙に記入し、応募箱に入れる。希望者多数の場合、17日午後3時から公開抽選する。(中原功一朗)

(2018年9月1日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

Follow us!

熊本日日新聞

こんなニュースも

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから

Curated by

Curated by