<あのころ>降伏文書の調印式

米戦艦ミズーリ艦上で

1945(昭和20)年9月2日、東京湾に停泊する米戦艦ミズーリ艦上で、連合国に対する降伏文書調印式が行われた。日本側の全権委員は重光葵外相(署名中)と梅津美治郎参謀総長。連合国側はマッカーサー最高司令官と各国代表が署名し、太平洋戦争終結が確認された。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る