平成4(1992)年の主な出来事

©株式会社長崎新聞社

 今年も依然噴火活動が続く雲仙・普賢岳の動静に県民の目が集まった。
 県北地区注目の九州新幹線長崎ルート問題は、県が佐世保をカットした「短絡ルート」の県案を示した。
 島原鉄道の列車衝突事故など痛ましい事件もあった。
 一方で、観光立県に待望のハウステンボスがオープンするなど明るいニュースもあった。