ザ・バンド『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』50周年記念エディション発売記念でロビー・ロバートソンが“ビッグ・ピンク”について語る動画を公開

8月31日に発売されたザ・バンドのデビュー・アルバム『ミュージック・フロム・ビック・ピンク』50周年記念エディション。この発売を記念して、ザ・バンドのメンバー、ロビー・ロバートソンのインタビュー動画が公開となった。

この動画の中でロビーは、このアルバムが制作されアルバムのタイトルにもなった「ビッグ・ピンク」の名前の由来について話している。

『ミュージック・フロム・ビック・ピンク』50周年記念エディションは、フィジカルは全4形態で、CD+ブルーレイ+2LP+7インチ・シングルが収録されたスーパー・デラックス、1CD、2枚組LPブラック・ヴィニール180g重量盤、UNIVERSAL MUSIC STORE限定2枚組LPピンク・ヴィニール180g重量盤の各フォーマットで発売。(日本盤はスーパー・デラックスと1CDの取り扱い、他は輸入盤のみ)。

音源は全てオリジナル・4トラック・アナログ・テープからボブ・クリアマウンテンがプロデュースしたニュー・ステレオ・ミックスを採用。マスタリングはボブ・ラドウィックが担当している。

告知動画

■リリース情報
ザ・バンド『ミュージック・フロム・ビック・ピンク』50周年記念エディション

スーパーデラックス展開図

THE BAND “MUSIC FROM BIG PINK 50th ANNIVERSARY EDITION”
発売日:2018年8月31日
フィジカルは全4形態で発売

(1)スーパー・デラックス・エディション<輸入国内盤仕様/完全生産盤> 
(2)1CD:オリジナル・アルバム+ボーナス・トラック
(3)2LP
(4)2LPカラーヴァイナル

CD/LP購入はこちら  
iTunes 
Spotify 
ロビー・ロバートソンのインタビューのテキストはこちらで公開
https://www.udiscovermusic.jp/stories/why-is-the-house-called-big-pink
ユニバーサル ミュージック:ザ・バンド
https://www.universal-music.co.jp/the-band/

『ミュージック・フロム・ビック・ピンク』は、カントリー、フォーク、ロック、R&B、ソウルといったさまざまな音楽性を内包したザ・バンドの記念すべきデビュー・アルバム。シングルとしてもスマッシュ・ヒットした「ザ・ウェイト」や密接な関係にあったボブ・ディラン作の「アイ・シャル・ビー・リリースト」などの名曲を収録。そのディランはジャケットに使われた絵も手がけている。全米チャート30位を記録。世界中のミュージシャンにも多大なる影響を与えた不屈の名作。

©ユニバーサル ミュージック合同会社