全米OP、スティーブンス敗れる

女子シングルス準々決勝

©一般社団法人共同通信社

女子シングルス準々決勝 ミスショットでしゃがみ込むスローン・スティーブンス=ニューヨーク(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第9日は4日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、女子シングルス準々決勝で昨年優勝の第3シード、スローン・スティーブンス(米国)が第19シードのアナスタシヤ・セバストワ(ラトビア)に2―6、3―6で敗れた。セバストワは四大大会で初の準決勝進出。

 第17シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)は第8シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)を6―4、6―3で退け、2年ぶりの準決勝でセバストワと対戦する。