ロベルト・クレメンテ賞の候補者30名が発表

©MLB Advanced Media, LP.

日本時間9月5日、フィールド内外での人格面や社会貢献活動を評価し、最も優れた選手に贈られるロベルト・クレメンテ賞の2018年の候補者30名が発表された。1971年の設立当初は「コミッショナー賞」と呼ばれていたこの賞だが、1972年末に名選手ロベルト・クレメンテが地震の救援活動のためにニカラグアへ向かう際に航空機事故で死亡したことを受け、慈善活動に熱心に取り組んだクレメンテの功績を称えて1973年から「ロベルト・クレメンテ賞」と呼ばれるようになった。メジャーリーガーにとって最も名誉ある賞の一つとなっている。

ロベルト・クレメンテ賞は全30球団から受賞に相応しいと思われる選手が各1名ノミネートされ、計30名のノミネート選手の中から1名が選出されるという形式になっている。受賞者はコミッショナーのロバート・マンフレッドを含む選考委員会によって選出されるが、レギュラーシーズン終了後に行われるファン投票の勝者には選考委員1人分の票が与えられる。選考委員会による選考を経て、2018年のロベルト・クレメンテ賞受賞者はワールドシリーズ期間中に発表される予定となっている。昨季はアンソニー・リゾー(カブス)が受賞した。2018年のノミネート選手は以下のとおり。

ロベルト・クレメンテ賞 ノミネート選手
クリス・デービス(オリオールズ)
ブロック・ホルト(レッドソックス)
CCサバシア(ヤンキース)
マレックス・スミス(レイズ)
ケビン・ピラー(ブルージェイズ)
ホゼ・アブレイユ(ホワイトソックス)
カルロス・カラスコ(インディアンス)
マイケル・フルマー(タイガース)
ダニー・ダフィー(ロイヤルズ)
ジョー・マウアー(ツインズ)
チャーリー・モートン(アストロズ)
アンドリュー・ヒーニー(エンゼルス)
チャド・ピンダー(アスレチックス)
ネルソン・クルーズ(マリナーズ)
コール・ハメルズ(レンジャーズ)※
カート・スズキ(ブレーブス)
マーティン・プラド(マーリンズ)
スティーブン・マッツ(メッツ)
リーズ・ホスキンス(フィリーズ)
ライアン・ジマーマン(ナショナルズ)
ジョン・レスター(カブス)
タッカー・バーンハート(レッズ)
コリー・クネーベル(ブリュワーズ)
ジェイムソン・タイオン(パイレーツ)
ヤディアー・モリーナ(カージナルス)
ポール・ゴールドシュミット(ダイヤモンドバックス)
イアン・デズモンド(ロッキーズ)
ジャスティン・ターナー(ドジャース)
クレイトン・リチャード(パドレス)
バスター・ポージー(ジャイアンツ)

※レンジャーズからノミネートされたハメルズは日本時間7月28日にカブスへ移籍