原子力機構の研究炉、審査合格の判断先送り

©一般社団法人共同通信社

 原子力規制委員会は5日、日本原子力研究開発機構が茨城県に保有する研究炉「JRR3」について、運転再開の前提となる審査に事実上、合格させる判断を先送りした。機構の安全対策を盛り込んだ審査書案の内容の一部が不十分と判断した。