京都マラソン、ボランティア8千人募集 親子参加、小5以上に

©株式会社京都新聞社

 京都マラソン実行委員会は4日、来年2月の大会で運営を支えるボランティア8千人の募集を始めた。従来の対象は高校生以上だったが、親子での参加を受け入れるため、小学5年生以上に広げた。

 活動期間は2月14~17日。14~16日はみやこめっせ(左京区)でランナーの受け付けやその準備を行い、17日の大会当日は出場者の誘導やコース設営、迂回路(うかいろ)の案内などを担当する。

 募集するのは6人以上の団体と、1~5人のグループ・個人、ファミリーの3枠。小中学生はファミリー枠のみで、20歳以上の大人1人につき2人まで参加できる。ファミリー枠は定員50人で、主にゴール地点で完走者へのサービスにあたる。

 ボランティアにはスタッフウエアや帽子、市バスや市営地下鉄で使えるプリペイドカードを配布する。

 募集期間は団体が4日~10月24日、グループ・個人とファミリーは10月4日~11月14日。所定用紙に記入し、〒531-0072大阪市北区豊崎2-7-9、京都マラソンボランティアセンターへ。同マラソンのホームページでも受け付ける。問い合わせは同センター050(3567)2749。