【高校野球】高野連がプロ野球志望届提出者を公示開始 プロ注目の未来沖縄・宜保が提出

©株式会社Creative2

2018年プロ野球志望届提出者16名が発表された

最速150キロの日本文理・鈴木も提出

 日本高野連は5日、2018年度の「プロ野球志望届」提出者一覧の公示を開始。プロ注目の二刀流・未来沖縄の宜保翔投手ら16人が公示された。

 沖縄大会では日米スカウトが熱視線を送った宜保は、遊撃手として4番を打つと同時に投手としてマウンドにも上がる二刀流だった。また同じくプロ注目で最速150キロを投げる日本文理・鈴木裕太投手もプロ志望届を提出した。(Full-Count編集部)