奮えロアッソ、タオルで鼓舞 8日ホーム戦で平田機工が無料配布

©株式会社熊本日日新聞社

 J2ロアッソ熊本のユニホームスポンサーの平田機工(熊本市)は、8日午後6時から、えがお健康スタジアムで行われる大分トリニータ戦で、先着1万人に「叶(かな)う」とプリントしたタオルマフラーと、赤く光る腕輪を無料配布する。今季最後のナイトゲームをチームカラーで彩り、J3降格圏の21位で苦闘するチームを鼓舞する。

 ハーフタイムでは、同社のテレビCMで流れる「叶う」をシンガー・ソングライターのMICAさんが熱唱。同日は午後4時から、阿蘇市のカドリー・ドミニオンによる移動動物園コーナーも設けられ、アルパカやポニーなどと触れ合える。

 また、ロアッソを運営するアスリートクラブ熊本は、JR光の森駅からスタジアムまでの無料シャトルバス(先着2千人)を運行。高校生以下の家族を連れた来場者を対象に、A席観戦チケット(当日券3千円)を1人当たり千円で購入できる「家族割」(最大5人まで)も実施する。同クラブTEL096(283)1200。(樋口琢郎)

(2018年9月6日付 熊本日日新聞朝刊掲載)