閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。

「これは何?」という方はこちら

宅配ボックス設置しやすく

国交省、再配達減へ規制緩和

©一般社団法人共同通信社

 国土交通省は、受け取り手の不在時に荷物を保管する宅配ボックスを設置しやすくするため、月内に建築基準法の規制を緩和する。マンションやオフィスビル、病院などあらゆる建物が対象。自宅や職場、外出先などで荷物を受け取りやすくするとともに、再配達を減らし、宅配業者の負担を軽減する狙いがある。

 同法の政令を改正し、敷地面積に対する延べ床面積の割合を示す「容積率」の算定対象から、宅配ボックスを除外する。都市計画で地域ごとに上限が決まっている容積率の制限を受けず、延べ床面積の100分の1までは自由に設置できるようにする。既存の建物にも新築時にも適用する。

こんなニュースも

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

Curated by