意外な「最強守護神」だ…プレミア歴代GK「無失点率」ランキング!

©株式会社コリー

『FourFourTwo』は5日、「プレミアリーグの歴史上最も無失点試合の率が高かったゴールキーパーは?」という記事を掲載した。

プレミアリーグがスタートした1992年から25年。多くのキーパーがゴールマウスを守ってきた。批判を受ける者もいれば、大きな称賛を受けたレジェンドもいる。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

その中で、最も「クリーンシート率」が高かった選手とは誰なのか?なお、出場数が50試合を超えている106選手が対象となっている。

20位:トーマス・ミューレ(バーミンガム、サンダーランド、クリスタル・パレス、チャールトン)
試合数:93回
クリーンシート数:33回
クリーンシート達成確率:35.48%

19位:ウーゴ・ロリス(トッテナム)
試合数:209回
クリーンシート数:75回
クリーンシート達成確率:35.89%

18位:マーク・ボスニッチ(アストン・ヴィラ、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー)
試合数:206回
クリーンシート数:74回
クリーンシート達成確率:35.92% 17位:ヴォイツェフ・シュチェスニ(アーセナル)
試合数:132回
クリーンシート数:48回
クリーンシート達成確率:36.36%

16位:イェンス・レーマン(アーセナル)
試合数:148回
クリーンシート数:54回
クリーンシート達成確率:36.49%

15位:ナイジェル・マーティン(クリスタル・パレス、リーズ、エヴァートン)
試合数:372回
クリーンシート数:137回
クリーンシート達成確率:36.83%

14位:エド・デ・フーイ(チェルシー、ストーク)
試合数:123回
クリーンシート数:46回
クリーンシート達成確率:37.4%

13位:ティボー・クルトワ(チェルシー)
試合数:126回
クリーンシート数:48回
クリーンシート達成確率:38.1%

12位:ジョー・ハート(マンチェスター・シティ、ウェストハム、バーンリー)
試合数:325回
クリーンシート数:124回
クリーンシート達成確率:38.15%

11位:イェルジー・ドゥデク(リヴァプール)
試合数:127回
クリーンシート数:49回
クリーンシート達成確率:38.58% 10位:ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)
試合数:241回
クリーンシート数:94回
クリーンシート達成確率:39%

9位:ボビー・ミムズ(エヴァートン、ブラックバーン、トッテナムなど)
試合数:61回
クリーンシート数:24回
クリーンシート達成確率:39.34%

8位:マヌエル・アルムニア(アーセナル)
試合数:109回
クリーンシート数:43回
クリーンシート達成確率:39.45%

7位:トマーシュ・クシュチャク(WBA、マンチェスター・ユナイテッド、ワトフォードなど)
試合数:63回
クリーンシート数:25回
クリーンシート達成確率:39.68% 6位:カルロ・クディチーニ(チェルシー、トッテナム)
試合数:161回
クリーンシート数:64回
クリーンシート達成確率:39.75%

5位:デイヴィッド・シーマン(リーズ、QPR、アーセナル、マンチェスター・シティなど)
試合数:344回
クリーンシート数:140回
クリーンシート達成確率:40.7%

4位:ピーター・シュマイケル(マンチェスター・ユナイテッド)
試合数:310回
クリーンシート数:128回
クリーンシート達成確率:41.29%

3位:エドウィン・ファン・デル・サール(フラム、マンチェスター・ユナイテッド)
試合数:313回
クリーンシート数:132回
クリーンシート達成確率:42.17%

2位:ペトル・チェフ(チェルシー、アーセナル)
試合数:440回
クリーンシート数:201回
クリーンシート達成確率:45.68%

1位:ペペ・レイナ(リヴァプール)
試合数:285回
クリーンシート数:134回
クリーンシート達成確率:47.02%