台風の京都府内負傷者42人 住宅被害は674軒

©株式会社京都新聞社

強風によって、駐車場の乗用車に倒れかかった建物の壁面(5日午前6時56分、京都市北区鞍馬口通新町)※画像の一部を加工しています

 台風21号の影響で、京都府内では京田辺市で男性(65)が塀から転落し足を骨折したことが判明するなど、6日までに新たに7人の重軽傷者が確認され、負傷者は42人となった。住宅被害は前日から約200軒増え674軒となった。

 農業では木津川市や久御山町など9市町の農地計14ヘクタールで水稲やナス、ネギに被害があったほか、南丹市、八幡市、久御山町など14市町でビニールハウス計1114棟が破損した。

 府内の公立学校では6日に8校が休校し、うち6校が7日も休業することを決めた。