R.E.M.のBBCコレクション『R.E.M. at BBC』がリリース決定。8CD+1DVDの豪華ボックスのティザー映像も公開

©ユニバーサル ミュージック合同会社

広告を表示できません。

R.E.MがBBCに残したコレクション『R.E.M. at BBC』が、8CD+1DVDのスーパー・デラックス・エディション・ボックス・セット、2CD、2LP、デジタルフォーマットという4つのフォーマットでの発売が決定した。本作品は、BBCから選抜された稀少レコーディング、未発売ライヴとスタジオレコーディング、バンド・アーカイブが収録される。

ボックス・セットに収録されたスタジオ録音のCD1、CD2の〔Sessions〕には、1998年のジョン・ピール・セッション、2003年のドライヴタイム・アンド・マーク・アンド・ラード・アピアランス、2008年のRadio 1 ライヴ・ラウンジ・パフォーマンスなどを収録。

CD3~CD8の〔Live Broadcasts〕には、1984年のノッティングハム・ロック・シティでのライヴ、1995年に6年の休みを経て初めて再開したトン・キーンズ・モンスター・ツアー、1999年のグラストンベリーでのヘッドライン・セット、2004年にロンドンのセント・ジェームス教会で行われた招待者のみの貴重なライヴなどを収録。

DVDは、BBCでの伝説のパフォーマンスを約60分間捉えた英国BBCのみで放映されたフィルム『Accelerating Backwards』が初商品化として登場。パフォーマンスだけでなく、ピーター・バック、マイク・ミルズ、マイケル・スタイプなどの赤裸々なインタビュー映像も収録しており、BBCとの長く密接な関係が伺える内容となっている。さらに、R.E.M.を特集した1998年の『Later….With Jools Holland』や『TOP OF THE POPS』などでのTV映像も収録。商品内のライナーノーツでは、さらに深くこのコレクションに関する当時の状況を掲載。BBCの担当者などがステージのオンとオフのR.E.Mとの仕事を回想するエッセイが収録される。

BBCのDJの一人ジョー・ワイリーはこのように話す。「1999年のグラストンベリーは目を見張るような瞬間だった。バンドは終始、最高のセット・リストで暴れまくった。ヘッドラインのパフォーマンスとして彼らは勝ち、私にとってはグラストンベリーの偉人の中でトップレベルのバンドのひとつ」。

2001年の人気音楽番組『TOP OF THE POPS』のパフォーマンスに関しては、BBCのプロデューサーマーク・ハーゲンはこのように話す。「マイケルは一度私に“音を色で聴く”と話してくれたが、その夜のパフォーマンスはまさにそれを感じられて、空気の中に緑の雲が浮かんでいるようで、手を伸ばせば音楽をつかまえられるんじゃないかとさえ感じられるようだった」

ボックス・セットのほかに2CD、2LPで『The Best of R.E.M. at the BBC』 もリリースされる。また、完全ボックス・セットの8枚のCDはデジタル配信、ストリーミング配信もされる。なお、本日より1991年のBBC 1『Into The Night』セッションで録音された「ルージング・マイ・レリジョン」がボックス・セットおよび『The Best of~』 をiTunesで予約すればその場で手に入れることができる。

今後、毎週発売日に向けて新しいトラックが公開されるとのこと。

■iTunes予約
R.E.M. / R.E.M. at BBC
https://itunes.apple.com/jp/album/1434611705?app=itunes

 

■アルバム・ティザー映像
REM at the BBC TEASER

音源公開
R.E.M. - Losing My Religion (Live from Into The Night on BBC Radio 1, 1991)

■リリース情報 

BOX展開図

R.E.M. / R.E.M. at BBC
発売日:2018年10月19日(金)
形態:8CD+DVD完全限定盤 
品番:720-6771(輸入盤)
価格:オープン・プライス

収録曲
CD 1 (64:17) – Sessions
Into The Night, BBC Radio 1, 13 March 1991
1. World Leader Pretend
2. Fretless
3. Half A World Away
4. Radio Song
5. Losing My Religion
6. Love Is All Around
John Peel Session, 25 October 1998
7. Walk Unafraid
8. Daysleeper
9. Lotus
10. At My Most Beautiful
Mark and Lard, BBC Radio 1, 15 October 2003
11. Bad Day
12. Orange Crush
Drivetime, BBC Radio 2, 15 October 2003
13. Man On The Moon
14. Imitation Of Life
Radio 1 Live Lounge, 26 March 2008
15. Supernatural Superserious
16. Munich

CD 2 (62:32) – Sessions
BBC Radio 1 Session, 25 October 1998
1. Introduction
2. Losing My Religion
3. New Test Leper
4. Lotus
5. Parakeet
6. Electrolite
7. Perfect Circle
8. The Apologist
9. Daysleeper
10. Country Feedback
11. At My Most Beautiful
12. Walk Unafraid
13. Man On The Moon

CD 3 (58:49) – Live Broadcasts
Rock City, Nottingham, 21 November 1984
1. Second Guessing
2. Hyena
3. Talk About The Passion 3:04
4. West Of The Fields
5. (Don’t Go Back To) Rockville
6. Auctioneer (Another Engine)
7. So. Central Rain (I’m Sorry)
8. Old Man Kensey
9. Gardening At Night
10. 9-9/Hey Diddle Diddle/Feeling Gravitys Pull
11. Windout
12. Driver 8
13. Pretty Persuasion
14. Radio Free Europe
15. Wendell Gee
16. Carnival Of Sorts (Boxcars)

CD 4 (51:59) – Live Broadcasts
Milton Keynes, 30 July 1995
1. What’s The Frequency, Kenneth?
2. Crush With Eyeliner
3. Drive
4. Turn You Inside Out
5. Try Not To Breathe
6. I Took Your Name
7. Undertow
8. Bang And Blame
9. I Don’t Sleep I Dream
10. Strange Currencies
11. Revolution
12. Tongue

CD 5 (56:43) – Live Broadcasts
Milton Keynes, 30 July 1995
1. Man On The Moon
2. Country Feedback
3. Half A World Away
4. Losing My Religion
5. Pop Song 89
6. Finest Worksong
7. Get Up
8. Star 69
9. Let Me In
10. Everybody Hurts
11. Fall On Me
12. Departure
13. Its the End Of The World As We Know It (And I Feel Fine)

CD 6 (43:05) – Live Broadcasts
Pyramid Stage Glastonbury Festival, 25 June 1999
1. Lotus
2. What’s The Frequency, Kenneth?
3. So Fast, So Numb
4. The Apologist
5. Fall On Me
6. Daysleeper
7. The Wake-Up Bomb
8. The One I Love
9. Sweetness Follows
10. At My Most Beautiful

CD 7 (53:28) – Live Broadcasts
Pyramid Stage Glastonbury Festival, 25 June 1999
1. Losing My Religion
2. Everybody Hurts
3. Walk Unafraid
4. Star 69
5. Finest Worksong
6. Man On The Moon
7. Why Not Smile
8. Crush With Eyeliner
9. Tongue
10. Cuyahoga
11. Its the End Of The World As We Know It (And I Feel Fine)

CD 8 (55:24) – Live Broadcasts
St. James’ Church, London Radio 2, 15 September 2004
1. Intro
2. So Fast, So Numb
3. Boy In The Well
4. I Wanted To Be Wrong
5. E-Bow The Letter (with Thom Yorke)
6. Around The Sun
7. Aftermath
8. Losing My Religion
9. Walk Unafraid
10. Leaving New York
11. Imitation Of Life
12. Man On The Moon

Disc 9 (DVD) - Television Broadcasts
Accelerating Backwards
Moon River
Pretty Persuasion
Pop Song 89
Orange Crush
Losing My Religion
Half A World Away
Crush With Eyeliner
Man On The Moon
Daysleeper
Imitation Of Life
So. Central Rain (I’m Sorry)
All The Way To Reno (You’re Gonna Be A Star)
Leaving New York

Later… with Jools Holland Presents R.E.M.
Intro
Losing My Religion
Lotus
New Test Leper
Daysleeper
Electrolite
At My Most Beautiful
The Apologist
Country Feedback
Parakeet
So. Central Rain (I’m Sorry)
Walk Unafraid
Man On The Moon
The Passenger

Bonus Videos
I’ve Been High
Nightswimming
Bad Day

R.E.M. / The Best of R.E.M. at the BBC
発売日:2018年10月19日(金)
形態:2CD 
品番:720-6854(輸入盤)
価格:オープン・プライス

収録曲
CD 1 - Sessions
1. World Leader Pretend
2. Half A World Away
3. Radio Song
4. Losing My Religion
Recorded for Nicky Campbell Session Into The Night on BBC Radio 1
First broadcast on 13 March 1991
5. Lotus
6. At My Most Beautiful
Recorded for John Peel Session on BBC Radio 1
First broadcast on 25 October 1998
7. Electrolite
8. Perfect Circle
9. Daysleeper
Recorded for BBC Radio 1
First broadcast 25 October 1998
10. Country Feedback
Recorded for Later… with Jools Holland on BBC1
First broadcast on 27 October 1998
11. Bad Day
12. Orange Crush
Recorded for Mark and Lard on BBC Radio 1
First broadcast on 15 October 2003
13. Nightswimming
Recorded for Later… with Jools Holland on BBC1
First broadcast on 14 October 2003
14. Man On The Moon
15. Imitation Of Life
Recorded for Drivetime on BBC Radio 2
First broadcast 15 October 2003
16. Supernatural Superserious
Recorded for Radio 1 Live Lounge on BBC Radio 1
First broadcast 26 March 2008

CD 2 - Broadcasts
1. (Don’t Go Back To) Rockville
2. So. Central Rain (I’m Sorry)
3. Gardening At Night
4. Driver 8
5. Radio Free Europe
First broadcast on 21 November 1984 from Rock City, Nottingham
6. What’s The Frequency, Kenneth?
7. Crush With Eyeliner
8. Drive
9. Half A World Away
10. Pop Song 89
11. Finest Worksong
First broadcast on 30 July 1995 from Milton Keynes
12. Fall On Me
13. The One I Love
14. Everybody Hurts
15. Its the End Of The World As We Know It (And I Feel Fine)
First broadcast on 25 June 1999 from Pyramid Stage Glastonbury Festival
16. E-Bow The Letter (with Thom Yorke)
17. Losing My Religion
18. Man On The Moon
First broadcast on 15 September 2004 from St. James’s Church, London

2LP展開図

R.E.M. / The Best of R.E.M. at the BBC
発売日:2018年10月19日(金)
形態:2LP 
品番:720-6772(輸入盤)
価格:オープン・プライス

LP 1 - Sessions
A1. World Leader Pretend
A2. Radio Song
A3. Losing My Religion
Recorded for Nicky Campbell Session Into The Night on BBC Radio 1
First broadcast on 13 March 1991
A4. Lotus
A5. At My Most Beautiful
Recorded for John Peel Session on BBC Radio 1
First broadcast 25 October 1998
B1. Bad Day
B2. Orange Crush
Recorded for Mark and Lard on BBC Radio 1
First broadcast on 15 October 2003
B3. Man On The Moon
B4. Imitation Of Life
Recorded for Drivetime on BBC Radio 2
First broadcast 15 October 2003
B5. Supernatural Superserious
Recorded for Radio 1 Live Lounge on BBC Radio 1
First broadcast 26 March 2008

LP 2 - Broadcasts
C1. Driver 8
C2. Radio Free Europe
First broadcast on 21 November 1984 from Rock City, Nottingham
C3. What’s The Frequency, Kenneth?
C4. Drive
C5. Half A World Away
C6. Pop Song 89
First broadcast on 30 July 1995 from Milton Keynes
D1. Everybody Hurts
D2. Its the End Of The World As We Know It (And I Feel Fine)
First broadcast on 25 June 1999 from Pyramid Stage Glastonbury Festival
D3. Losing My Religion
D4. Man On The Moon
First broadcast on 15 September 2004 from St. James’s Church, London

(R.E.M.プロフィール)
1980年に結成された伝説のグループは、複数のグラミー賞を受賞し、15曲のスタジオ・アルバムを制作したほか、数多くのヒット曲やライブ・ドキュメンタリーといった作品を生み出し、オルタナティヴ・ロックのジャンルへ深く貢献し、世界で最も売れたアーティストのうちの1組。30年間の彼らのキャリアは音楽の遺産のひとつとなり、自分たちで道を切り開こうとするミュージシャンのモデルとなった。 R.E.M. (ビル・ベリー、ピーター・バック、マイク・ミルズ、マイケル・スティープからなる)は2007年にRock&Roll殿堂入りし、2011年には友好的に解散した。

トピック洋楽ロック

こんなニュースも

Curated by

Curated by