閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。

「これは何?」という方はこちら

チケット販売率16ポイント減少

徳島の阿波おどり

©一般社団法人共同通信社

 徳島市の阿波おどりを主催する実行委員会は7日の会合で、今年の阿波おどりのチケット販売数は前夜祭などを含め8万7208枚で、売り出し枚数に対する販売率は69.0%だったと明らかにした。昨年は85.3%で、16.3ポイント減少した。

 阿波おどりでは8月11日に市内のホールで前夜祭を開催。12~15日の期間中はホールでの公演のほか、会場に四つある有料観覧席を毎日、2部入れ替え制にしている。

 千人以上が踊る「総踊り」を昨年まで披露していた「南内町演舞場」の2部は、昨年の4日間平均が97.1%だったのに対し、実行委が総踊りを中止した今年は61.5%と下がった。

こんなニュースも

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

Curated by