チケット販売率16ポイント減少

徳島の阿波おどり

 徳島市の阿波おどりを主催する実行委員会は7日の会合で、今年の阿波おどりのチケット販売数は前夜祭などを含め8万7208枚で、売り出し枚数に対する販売率は69.0%だったと明らかにした。昨年は85.3%で、16.3ポイント減少した。

 阿波おどりでは8月11日に市内のホールで前夜祭を開催。12~15日の期間中はホールでの公演のほか、会場に四つある有料観覧席を毎日、2部入れ替え制にしている。

 千人以上が踊る「総踊り」を昨年まで披露していた「南内町演舞場」の2部は、昨年の4日間平均が97.1%だったのに対し、実行委が総踊りを中止した今年は61.5%と下がった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む