閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。

「これは何?」という方はこちら

TV「トーマス」が国連に協力

持続可能な開発目標を題材に新作

©一般社団法人共同通信社

持続可能な開発目標を題材にした「きかんしゃトーマス」の新作について発表したマテルのディクソン社長(中央)と国連当局者=7日、ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】国連は7日、英国の幼児向け人気テレビ番組「きかんしゃトーマス」が、持続可能な開発目標(SDGs)の内容を題材にした新作を放送することが決まったと発表した。世界各地で幼児におなじみのトーマスの協力で、世代を超えたSDGsへの理解促進を目指す。

 今秋以降に世界各地で放映される新シリーズ26話のうち9話で「質の高い教育」「男女平等」「住み続けられるまちづくり」など、SDGsのうち五つの目標を扱う。日本での放送予定は不明。

 SDGsは国連が2030年までの達成を掲げる17分野の目標。知名度向上が大きな課題となっている。

こんなニュースも

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

Curated by